📖ビジネス書要約

【8分で読める】中田式ウルトラ・メンタル教本 好きに生きるための「やらないこと」リスト41~要約前編~

投稿日:



はいどうも。サキです。

今回は、皆さんご存知 中田敦彦さんの
中田式 ウルトラ・メンタル教本 好きに生きるための「やらないこと」リスト41
を紹介していきます。


同じ内容を動画でも解説しています。
聞き流ししたい人はこちら↓


突然ですが質問です。

人生好きに生きること、できていますか?

「YES」と答えられる人は恐らく少ないと思います。

誰だってやりたいように生きたいですよね。
でも多くの人がそうできていない。


会社がつらい
仕事がきつい
人間関係の悩み
自分に自信がない
なんとなくやる気が出ない

どうせ自分は行動力もないし勇気もない。
生きたいように生きれる人なんてほんの一部だ。

今のままはなんか嫌だと思ってはいるけど
実際一歩踏み出すのは怖い。

もしくは

変わりたいけど何をどうすればいいのか分からない。

そんな人ももしかしたら多いかもしれません。


そんな状態では
なりたい自分に近づく努力すらできないですよね。

そして結局何も変われず、現状のまま過ぎていく…


しかし、メンタルのありようで
いくらでも人生は変えられます。



私は、メンタルとテクニックは同じくらい大切だと思っています。


いくらテクニックを覚えても
土台となるメンタルがふわふわしていると
中身のないシュークリームみたいになってしまいます。


物事をどう捉えるかで、人生は変わります。


気持ちひとつで毎日エネルギッシュに生きていける。
前向きに生きていける。

では、前向きに生きていくには何が必要なのか?

それは たくましく生きていく「強さ」です。

今の複雑化した社会のなかで、
たくましく生きていくために必要な「強さ」とは何か。

中田さんは「くじけなさ」「冷静さ」だといいます。

くじけなければ、何度でもチャレンジできる。
成功はたくさんの失敗から生まれるとよく言われますよね。

そして冷静であれば、不測の事態にも対処できるようになり
より成長しやすくなります。


本書では、その「くじけなさ」と「冷静さ」を持つための
41個の項目をかなり分かりやすくまとめてくれています。

今回は正直41個全部やりたいくらいでしたが、
長くなりすぎるので10個まで絞りました…!
(それでも長い)

基礎編
仕事編
人間関係編
組織・集団編
人生編

それぞれ2つずつ紹介していきます。

「くじけないメンタル」「冷静な思考」を持つための
中田式ノウハウ。
強くなるための心得。

早速はじめていきましょう。

中田式ウルトラ・メンタル教本
好きに生きるための
「やらないこと」リスト41
~基礎編~

1.ネガティブな自分を否定しない


あなたも 自信がなくなったり、
ネガティブになったりすることあると思います。


そんなときいつもどうしていますか?

きっと真面目な人なら
自分のダメな部分の原因を探したり
他の人に指摘してもらおうとしたりするかもしれません。

でも、どうでしょう。
余計落ち込みませんか?(笑)

ではどうすればいいのか。

それは

”「よく食べる」「よく眠る」などの
人間の基本的な欲求に従ってとりあえず落ち着く”


ということです。


ちょっと休みましょう。


「まぁ誰しもこんな時もあるか」
と、開き直ってみてください。



私の場合はこのおかげでいつもより回復早かったです(笑)


2.感情を込めない


すごく語弊がありそうなタイトルですが聞いてください。

感情はあとからついてくるので
何か行動や発言をするとき
明確な意思を持とうと意気込まなくてもいい


ということです。


例えば
中田さんが実践していてオススメのマインドセット法は
”空を見ること”です。


疲れて猫背になった時
晴れでも曇りでもとりあえず空を見る。

そうすると
自然にピーンと背筋が伸びて
スーッと気分が和らぐ
ということでした。

その時には別に
「ポジティブになろう」という明確な意思はなくても
自然と気分が和らぎます。


言葉も同じです。

諦めそうなときはとりあえず
「まだできることはある!」と言ってみる。

思わず愚痴を言ってしまったら
とりあえず最後に
「でもまぁ、大したことじゃない」と言ってみる。

そういう「言葉のテンプレート」をつくっておくと
諦めそうなときももう少し頑張れたり
腹が立ったときも冷静になれたり
感情をコントロールすることができるようになります。


とりあえず行動する。
とりあえず言ってみる。


大丈夫、感情は後からついてきます。

私も実践してみて体感済みです。
これからの口癖にしようと思います。

あなたも騙されたと思って
ぜひ試してみてください。

中田式ウルトラ・メンタル教本
好きに生きるための
「やらないこと」リスト41
~仕事編~

3.やりたいことを探さない


「やりたいことが見つからない」
そう思ったことありませんか?

かくいう私もそのうちの一人でした。

会社いやだな~
個人で稼ぎたいな
副業始めてみようかな

そう思ったときにいろいろ調べてみたのですが
「自分は何がしたいのか」
全く分からなくて不安になってしまったんですね。


だけど中田さんは言います。
「もっとシンプルに考えてみよう」と。

ただ

“喜ばれること”
あるいは
“喜ばれそうだなと思えること”

それをやってみればいいんだということです。


確かに私が「本の要約動画」を始めたのもそうでした。

元々ビジネス書とか読み始めようかなと思っていたとき
とある人に
「女性がやる本の要約動画が見たいんだけどあんまりいないんだよね」
と言われたことがきっかけでした。


向き不向きも、楽しいか楽しくないかも、
実際やってみないと分からないものですよね?

やってみてダメならやめればいいんです。

やりたいことが見つからないと不安に思っているなら
“何がしたいか”
より
“何が喜ばれるか”
という思考に一度切り替えてみましょう。

4.意見の9割は聞かない


大体自分に届く意見というのは
称賛かただの罵倒です。

ただそのうちのおよそ1割だけ
具体的で有益な批判が混ざっています。


その1割にだけ、耳を傾けましょうということですね。


私の本職はコールセンターなんですが
普段電話をとっているわけではなく
上司の立場にいます。

お客様が「上司に代われ!」と言ったときに出てくる人です。
こんな奴で申し訳ないw

そこでいただく指摘も9割は本当にただの罵倒です。

「俺がやれって言ったらやれよ」
「お客様は神様だろ」
「くそ」「ばか」「黙れ」「殺すぞ」
「殴りに行くから住所教えろ」

(笑)

正直参考になりません。

ただ確かに1割ほど
「いやー、おっしゃる通りだわ」
と思うご意見もあります。


個人的なあなたへの意見も同じです。

ただの批判・罵倒には耳を傾けず
その1割の具体的な意見にだけ耳を傾けてください。


「いつも期限ギリギリの提出だけど、
2日前までに終わらせてた方が何かミスがあっても対応しやすいよ」

とか

「説明が分かりにくいから結論から言って」

とか

「ちょっと息が臭いからミンティア常備しておいた方がいいよ」

とか…(へこむやつ)


それ以外の雑音は参考にならないので、無視しましょう。

中田式ウルトラ・メンタル教本
好きに生きるための
「やらないこと」リスト41
~人間関係編~

5.他人からの評価を気にしない

まわりの評価を気にしないためには
「高エネルギー体の持ち主」になれと
中田さんはいいます。

「高エネルギー体の持ち主」

人間とは思えないくらい
とてつもないエネルギーを持っている人のことを
そう呼んでいるそうです。

例えば明石家さんまさんなどですね。

とにかく明るくて元気でエネルギッシュな人。
「この人なんかすげぇ!」と
何かしらのカリスマ性を感じさせる人。

その人たちは「こうしたら得だ」という思惑はなく
ただ、人が喜ぶ行動をナチュラルにできるから
結果的に評価される。
判断のスピードが速いから行動も速い。

本人はただ楽しんでいるだけです。


いや、でも待って。

そんな人って
生まれ持ったものとか、育った環境とかじゃないの?


って思いますよね。

それが、今からでもそうなれる方法があるんです。


それは「無理やりでもポジティブな言葉を発すること」
それだけです。
めっちゃ簡単ですよね。

「今日もいい日だな~」
「最高に楽しいな~」
「やる気がみなぎってきたぞ~」
「あ~、今日の私も可愛い~」

なんでもいいです。
とにかく前向きな言葉を連呼しましょう。

先ほどの「感情を込めない」のときにお話したように
気持ちは込めなくていいんです。

ただただ繰り返す。

嫌なことがあっても逆をつきましょう。

面倒くさい仕事をふられたら
「これ効率よくできるようになったら
今より仕事の能力上がりそう!」

とかもうあれよ。

ONE-PIECEのゾロ思考になりましょう。

“あいつに勝てた時、俺は今より強くなってる”

それでいきましょう。

とりあえずやってみると、なんか知らないけど
まわりの評価関係なく楽しくなってきます。

あなたの心の奥底にある厨二病を発揮するんです。

ぜひ試してみてください。

6.あこがれで終わらない


あなたはあこがれの上司や先輩はいますか?
芸能人でもいいです。

もしいるなら、あこがれで終わらず
その人のいいところをどんどん真似しましょう。


「真似ぶ=学ぶ」です。


些細なことからでもいいです。

あの人いつもきちんと目を見て笑顔で挨拶するよな~
今度やってみよ。

そんなことからでいいんです。

大切なのは「あこがれだけで終わらないこと」

そういう精神が自分を成長させてくれます。

後編に続く…

後編は「組織・集団編」「人生編」です。
お楽しみに!

同じ内容を動画でも解説しています。
聞き流ししたい人はこちら↓

-📖ビジネス書要約

Copyright© オールブルー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.