素材選び

動画素材や画像素材で動画の質が決まる

安っぽい素材やよく見る素材を使用すると、視聴者は「なんか胡散臭い」「あぁ、またこれか」という反応をします。
質の良い素材を使用する事で「それっぽい映像」になるので、それで視聴者は「なんか良さそう」という気持ちになります。

フリー素材やよくある素材(BGM含む)を使用すると動画の質が落ちる

フリー素材などの安っぽい素材やよく見る素材を使用すると、上述した通り「なんか胡散臭い」「あぁ、またこれか」という反応になってしまうので避けるべきです。

画像素材より動画素材多めの方が質の良い動画になる

画像素材よりも動画素材を多くする事で「質の良い」映像になります。
なるべく動画素材を使用し、どうしてもそのシーンに合う動画素材が見つからない場合のみ画像素材を使用しています。