📖ビジネス書要約

【8分で読める】ユダヤ人大富豪の教え~幸せな金持ちになる17の秘訣~

更新日:



こんにちは、ユウキです。

今回解説する本は、
 

"ユダヤ人大富豪の教え-幸せな金持ちになる17の秘訣-"


となります。
  

同じ内容を動画でも解説しています。
聞き流しをしたい人はこちら↓


本書は名著なので、みなさんご存知かと思いますが、
この本を読むと考え方が変わります。

小説風に描かれているので、あまりビジネス書を
読まない人でもスラスラ読めると思いますし、
スッと心の中に入ってきます。

まず、この本の著者"本田健さん"がユダヤ人大富豪と出会ったのは、
当時20歳の頃です。

フロリダの老人ホームをまわってボランティアで講演をしながら、
地元で成功している起業家や芸術家に会い、
成功の秘訣をインタビューしてまわっていました。

彼は就職をするのではなく、独立して事業を興したいと考えていたので、アメリカにいる間に成功者の秘訣を知りたかったからです。

そんなときにゲラーと名乗るその老人との出会いはやってきました。

ユダヤ人として生まれたゲラーは、
ニューヨークのダイヤモンドビジネスで成功したあと、
不動産業を営み、ホテル、ショッピングセンターを全米に
展開する大富豪になっていました。

そしてゲラーから成功の秘訣を教えてもらいます。

まず17の秘訣の前提として、大切なことがあります。

それは
 

「お金のことを忘れる」ということ


”幸せに成功したいならお金にこだわるな、
自分らしい人生を生きることに集中して、
好きなことをしろ”



そして「お金よりもサービスに没頭しろ」ということです。


そして本題の17の秘訣を教えてくれますが、

今回はその一部を解説していきたいと思います。

秘訣のタイトルは、本書からそのまま引用します。

 

ユダヤ人大富豪の教え~幸せな金持ちになる17の秘訣~

■社会の成り立ちを知る■



まず、世の中には自由人と不自由人が存在しています。
 

自由人とは、何もしなくても豊かな生活が出来る人

不自由人とは、日常的に働かないと生活出来ない人


圧倒的に不自由人のほうが多いですよね。

世の中には例えば、年収300万円の人、年収3000万円の人、
年収3億円の人
がいますよね。

そして年収300万円の人が間違いなくいちばん忙しいです。
 


年収3億円の人が自分のビジネスを持っていて、
        
年収3000万円で経営者を迎え入れる。

その年収3000万円の経営者が、年収300万円で従業員を雇う。
   


つまり、ビジネスシステムをつくるかどうかが、成功の鍵というわけです。

まずは自分でビジネスをつくって、

人に任せてもうまくいくようなビジネスシステムをつくる。

そうなれば自由人の第一歩です。

その流れを覚えておきましょう。


不自由人は、自らを不自由にしている傾向があります。

時間がないといいつつ、夜や週末の時間を
仕事の憂さ晴らしに使ってしまっています。


その時間で「自由人になる計画を練る」なんてことは
ほとんどの人は考えもしないです。

もう少し優秀な人は、出世やよりいい会社へ転職するための
勉強をしたりしています。

でもそんな人たちも、自分の努力が、
より優秀な不自由人になるためのものだと知らないんです。

稼ぐための勉強なんて時間なくて出来ないと思っていましたが、
生活を見直してみると、
 


・テレビを見る時間

・YouTubeを見る時間

・ゲームする時間
 


勉強にあてる時間は以外とあったんです。

この時間は、人生を変えるために使うことができます。

ただ、本人が真剣に人生を変えようと決めるまでは、何も変わらないです。

人間は習慣の動物ってよくいいますよね、
変化を起こすことが難しいんです。

一度嫌いな仕事をしながら慌ただしい生活する習慣が身につくと、
変化するのが怖くなるんですよね。
 
その気持ちに立ち向かえるほど、人生変えたい!って強く思わないと
人生変わらないってことです。
  

■自分を知り、大好きなことをやる■


繰り返しになりますが、幸せな金持ちになるための秘訣は、
「自分の大好きなこと」を仕事にすることです。

人ってパワー溢れている人に魅了され、応援したいと思うものです。

ただ周りに流されながら生きてきた人にとって
自分が好きなことが何かっていうことすら分からないものですよね。

まずは、小さい頃から自分が好きだったことを思い出して
それをやってみるのも良いと思います。

実際やってみないと好きかどうかも分からないので、
いろいろ気になったものをやってみましょう。

そこで気をつけるべきポイントは、
「得意なこと」「好きなこと」は違うということです。

自分が好きなこととは、周りの人間が評価してくれなくても、
それをやるだけで楽しくてしょうがないもの。

称賛がなくても、お金が貰えなくてもやりたくなってしまうこと。

それが好きなことです。

得意なことって、褒められるから楽しいみたいなところがあるので好きな事と勘違いしやすい。

大好きなことを見つける一番の方法は、
なんにでも全力で取り組むことです。

そうすると、おもしろい出会いやいいチャンスがやってきます。

心から与えようと思った人間は、与えられるようにできています。
  

■思考と感情の力を知る■


「日常的に考えていることが人生をつくります。」

と言われて、みなさん信じきれますか?

成功者たちは日常的に、豊かさとか、新しいチャンスとかのことを考えるそうです。

一方でお金に縁のない人たちは、毎月の支払いとか、仕事の愚痴など、
貧困につながるようなことばかりを考えている
と思います。

どこに意識を集中させるかで、将来が決まるということです。

自分がやりたいこと、豊かなことにフォーカスしましょう。

あなたの人生はあなたが「考えること」「行動すること」の二つでできています。

あなたが、考えて、行動した結果が今のあなただということです。

そう言われると「当たり前だ」って分かりますよね。

「普段考えてることが、自分の人生をつくっている」というのは真実です。

しかし、証明できないとか、バカバカしいという理由で
普通の人間は真剣に考えようとしないものです。

そこが、普通の人と成功する人の分かれ道になります。

そして人生をつくっているのが思考であると同時に、
人生をコントロールしているのは感情です。

大抵の人って人生で変化を起こすのが怖いですよね。

だからみんな文句いいつつ変化しない。

それは"怖い"という感情に自分の人生をコントロールされているということです。

感情に人生をコントロールされないためには、感情の力の存在を知ることです。

それだけで半分はその影響から逃れることができます。

そしてフォーカスの力についても説明しておくと、

ネガティブなことにフォーカスすると、
そちらに吸い寄せられるようにいってしまいます。

例えば、自転車の練習をしていて「壁に当たる」と思った瞬間から
壁に意識がいってしまって本当に当たってしまう経験、
もしくはそれに近いことって経験したことないですか?

それと同じで、悪いことにフォーカスすると悪いほうに
吸い寄せられてしまいます。

自分の望む現実に意識をフォーカスすることが大切です。

自分の思考が何にフォーカスしているのか、
常に意識したほうがいいです。

そして自分の感情や思考が人生のコントロールを奪うほど、
強い力を持っている
ことを知っておいてほしいです。
  

■セールスの達人になる■


ビジネスで成功するためにいちばん大切なのはセールスだといいます。

モノやサービスを売るにはどのような付加価値をつけるかが大切です。

それを求めている人が何に悩んでいるか考え、
その悩みを解決できるような付加価値をつける。

いちばん先に知るべきことは、「どうすれば人は動くのか」ということです。

行動心理学を学ぶことが重要ですね。

セールスのコツは感情に訴えかけることです。

そしてお客さんが喜んでくれるところをイメージする。

お金が動くときって、単純にいうと感情が動くときです。

どんなことにも全力で取り組みましょう。
  

■人脈を使いこなす■


人脈にもレベルがあるので、成功したければ、少し格上とつき合うことです。

ふさわしくなれるように頑張っていれば、いずれ相応の人間性ができてきます。

早く成功できる人というのは、人脈を上手に利用しています。

普通の人は身内とか友人、会社関係の人合わせて
だいたい200~300人の知り合いがいますよね。

その知り合いにもそれぞれ同じくらいの数の知り合いがいます。

ということは、最初の300人といい関係をもつことができれば、
少なくとも9万人の人間と潜在的につながっていることになります。

成功する人というのは、信頼される人間でいることをいちばん大切にしています。

人と接する心構えとしては、相手に敬意をもって、幸せを願いながら接すること。

逆に自分がそのように接してもらえたら、普通にその人にいい印象を持ちますよね。

トップクラスの人には、礼儀正しく、自分の尊厳を守った対等な付き合いを意識すること。

そうでない人には、あたかも相手が偉い人かのように接してみると、
好意をもたれる可能性が高くなります。

そしていつも相手の立場に立って考えること。

相手にとって、自分にとって、そして第三者にとっても
メリットになることを考えながら
すべての行動を決める意識をしていきましょう。

そしてなによりも、利害を超えた友情というのは、人生で大切なものの1つです。

いい人脈なくして、いい人生は送れない。
 

■アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする■


現実的にいうと「目標を設定して、それを叶えるやり方」ということです。

そもそも、方向性が決まらないのに、そこに辿り着けるわけないですよね。

普通と違った人生を望むなら、自分がどうなりたいのか、どこにいきたいのか。

それを明確にしなければいけません。

どんな仕事がいいのか、どんな人生がいいのか、1つひとつはっきりさせていきます。

とはいっても、目標を決めたところでうまくいかないことも
今まで多かったと思います。

なぜ目標達成に失敗するのか、失敗する目標の特徴は3つです。
 


1.やらなきゃいけないことを目標にする
 〇〇すべきだと思うと、モチベーション下がるし、
 できないことにフォーカスしてしまい失敗しやすいです。

2.具体的なステップがない。
 大きな目標を立てたあと、そこまでの
 細分化した道のりも決めないと失敗しやすいです。

3.期限がない
 「いつまでに」という期限がないと人はなかなか
 スタートしないものです。
 そうすると行動せずに終わってしまいます。
 


それを踏まえて、達成できる目標の立て方5つ
 


1.ワクワクするようなやりたいことを目標にする
2.目標を達成した時のご褒美と、失敗したときの罰を用意する
3.目標が達成したところをイメージして楽しむ
4.目標は細分化し具体的な行動ステップを考える
5.期限を決めて行動を起こす
 


これができたら、あなたはもう設定した目標を達成できます。
 

■パートナーシップの力を知る■


ここでは3つのポイントをお話します。

まず1つめ
 

人は、誰かと人間的な繋がりを感じた時に幸せを感じます。


本書でゲラーはこのように言っています。

”自分らしくいられること、人の話をしっかり聞くこと、相手のことを大切に扱うこと、自分の本当の気持ちを相手に伝えることができれば、いいだろう”

”どういうときにでも、誠実に接することだ”

正直なかなか意識しないと難しいですよね。

でも自分自身を幸せにするためには、
周りの人を大切にするのは必要不可欠だということです。

そして2つめ
 

お金持ちになるには、いい夫婦関係はとても大切。


人間は不幸だとお金を使って憂さ晴らしをしようとするので、
どれだけ稼いでもどんどんお金が飛んでいきます。

成功したとしても幸せじゃないと、
結局憂さ晴らしに使うお金が増えるだけで、
普通の頃と本質が何も変わってないです。

最後に3つめ
 

「マスターマインド」が幸せと豊かさを築きます。


マスターマインドとは、二人以上が同じ願望・目標をもつことです。

この力が働くと、普通ではありえないような大きな力が発揮されることもあります。

学校や会社でもこの経験ないでしょうか?

複数人が同じ目標を持ってそこに向かうと、予想以上にうまくいきます。

人間は本来「誰かを助けたい」と考えてるものです。

誰かを助ける事ができた時、その人は満足感を得ることができます。

そしてその人達に感謝して喜んでもらうことが成功のスピードを速めていきます。

できるだけ多くの人に助けてもらうだけの
人間としての器を持つことがとっても大事になってきます。
  

■ミリオネア・メンタリティを身につける■


ミリオネア・メンタリティとは「豊かさ意識」とも訳されます。

人はどんどん豊かになれるんだという意識です。

この意識で生きることと、セルフイメージを高めることが大切です。

セルフイメージとは例えば「自分は素晴らしい人間だ」とかの自分像のことです。

「豊かさ」は自分がその地位になってついてくるものではなく、
その人の生き方に引き寄せられるものです。


最初にやるべきことは、自分の望む人生をイメージすることです。

豊かになれる人は、現在の状況がどうであれ

自分が豊かになれることを確信しています。

金持ちはこれを信じていますが、
普通の人はそんなものあるはずがないと思ってしまっている。

この意識の差が、のちに豊かになれる人とそうでない人を分けます。
  

ユダヤ人大富豪の教え~幸せな金持ちになる17の秘訣~【まとめ】


”ユダヤ人大富豪の教え-幸せな金持ちになる17の秘訣-”の
要約については以上になりますが最後にもう一度振り返っておくと、
 


■社会の成り立ちを知る■
■自分を知り、大好きなことをやる■
■思考と感情の力を知る■
■セールスの達人になる■
■人脈を使いこなす■
■アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする■
■パートナーシップの力を知る■
■ミリオネア・メンタリティを身につける■

 


この8つを解説しました。


そして最後に、

チャレンジすること自体を諦めなければ、
それまでの失敗は、失敗ではなく経験です。


そこから得たことをまた次に生かしていけばいいと思います。

あとは「好きなことを好きな人とやり、幸せに裕福になる」

夢みたいですよね。

それを心から強く信じ、そこに向けて努力と分析、
行動をしていかないと変われないです。

その第一歩として、もし自分の好きなことが何かわからない場合は、
自分を知り、自分は何が好きなのか。
徹底的に考えることです。

この本は、今の生活に不満を持ってる人とか、
もしくは自分で何か始めたけどなかなかうまくいってない人とか
が読むと、参考になるんじゃないかなと思います。

今回は内容だけ解説しましたが、
本書では物語風に分かりやすく書かれていて、
考え方の参考になると思います。

ということで、今回の記事はここまでにしたいと思います。


今後もビジネス書などの要約記事を発信していきたいと思いますので、
次の更新を楽しみにしていただけると嬉しいです。

ではまた次の記事でお会いしましょう。ばいばい!

  

同じ内容を動画でも解説しています。
聞き流しをしたい人はこちら↓

-📖ビジネス書要約

Copyright© オールブルー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.